虫周ノ言己

高校生のどっかの馬鹿が適当に書くブログ

鹿島合戦 亀崎の乱

 最近自分が不幸と感じる。Twitterはロックされるわ変にプリントを紛失するわその他諸々…。今日はそんな不幸な日を永遠に書き続ける記事である。

  本日、第2鹿島貨物の1092レの機関車が新鶴見PF青プレートの2095号機①だったので学校終わりにでも撮ろうかと学校にカメラを持って行った。別に写真部だから怪しまれるということもない。

 この日の6限の国語は自習だったのだがまあ勿論変に遊ぶやつはいるもので、どっから買ったのか知らないが大量のヘパリーゼを持ってクラスの奴らに配っている友人がいた。当然自分のところにも来たわけで。お前らまだ15~16だろ。ヘパリーゼとか大手大学のサークルでも会社の飲み会の後でもないんだからお世話にならないだろ。と、内心思いながら口にした。後味がまるで糞のようだ。大人になったら飲みすぎないように注意しよう…。

 

6限も終わりHRはいつものように聞き流し、教室のゴミ出しをして部活を休む連絡を入れどっかの馬鹿は最寄りの総武線の駅へ向かった。いつもならそのまま秋葉原方面へ向かい帰路につくはずなのだが今日は千葉方面へ向かった。いつものようにエアポート成田のボックスシートに陣取り車窓を眺める。学校の方から雲とは違う、黒いモヤモヤが見えた。どこかで大規模な火災があったらしい。別にどこで火事になろうたって家や学校、駅でも燃えない限り関係のない話だ。

 列車は物井のホームに到着。ぎこちない音を鳴らしながらドアが開く。改札を出て、外に出た瞬間「やってしまった・・・」と感じた。そう、薄い雲に太陽が隠れているのである。

 

 このあたりからやる気は一気に0近くに、道に迷ったがなんやかんやで亀崎踏切へ到着。Google大先生は便利なものである。踏切で先に構図を作ってた変態の友人にご挨拶。彼はイケメンだった。

 

 一向に差す気配のない太陽。初めて行く撮影地で戸惑う自分。自分の背が低いことを悔やんでいたがそんなことは後回し。練習電と1092レを撮る。

f:id:DR_SC_TNA:20170620211130j:plain

なんちゃらM 209系C613編成

f:id:DR_SC_TNA:20170620211134j:plain

 1092レ&通りすがりのなんたらM EF65 2095+コキ & 209系C???編成。

 

 ご覧のありさまである。これではせっかく金払ってここまで来た意味もないし機材も十分威力を発揮できていない。買って3週間、このざまである。

 今度はちゃんとリベンジしようと思ったどっかの馬鹿であった。

 明日と明後日は大好きな化学基礎。そう考えただけで生きる気力がわく。明日も頑張ろう。

 

 使用機材:EOS 7D MarkⅡ + 2009年の55-250mm