虫周ノ言己

高校生のどっかの馬鹿が適当に書くブログ

独り身

 「化学の先生と専門分野の先生が付き合ってる。」こんな噂が最近自分の学校で流れている。しかもうちの学年だけでなく先輩や先生の間でも話題になっているレベルの噂だからかなり精神的に来る。

 このせいか最近目の焦点がたまに合わなくなるし頭が痛くなるし夜も眠れないしシャッターもまともに切れない。うちの担任と担当の生物の先生に相談してみたら「恋煩いだろw」なんて言われた。間違ってないから困る。

 

 

 本題に移ろう。数Ⅰと生物基礎を2時間ずつ右から左に聞き流していた今日。化学の先生へのアタックも不発な上に明日行く予定の学校のフィールドワークが中止になったもんだからもうどっかの馬鹿の精神は崩壊近くにまで達していた。

 このままじゃ暇を弄ぶだけなので夕方八高線にでも行こうかと考えていたが天気が怪しいのでパス。Twitterを漁ってたら本日上野発のカシオペア紀行が庇付きのEF81 139との事なので曇り覚悟で出撃。

 クリコガで狙うか古河面縦で1発やるか迷ったが車内から見たクリコガのひどい様子と雲行きを見て古河面縦で事を済ませることに。数か月ぶりの古河面縦である。

 16時前に到着したのでもうキャパがないかと思ったがガラガラだった。一瞬でポジションを取り構図を組む。その後、変に蒸し暑くて涼しいよくわからない天気と鈍色の空の中、死んだ魚のような目でファインダーを覗く。

 それなりの構図でそれなりの練習電を撮り大体1時間と16分。被り電の兎快速と退避電が発車しても通過しない。

 やけに宇都宮方面の普電の感覚が短かったしどうせ詰まっているのだろうと思ってたらファインダーの奥で赤い機関車が見えた。やけに遅い。遅いどころか止まりそうな速度でこっちに向かってくる。おっせーなーと思って呑気に見ていたら反対方向の接近放送が鳴った。忘れていた。上野方面の退避電のすぐ後に3050レが通過することを。

 裏被りだ…どっかの馬鹿は敗北を受け入れる事になる。またこれか。うんざりだ。

 

 

 

 なんて思ってたらギリギリ裏被りする前に赤い機関車と銀色の客車がゆっくりとゆっくりと切り位置に。被り電は3050レだと思っていたらただのE231の回送でした。

f:id:DR_SC_TNA:20170625202538j:image

9011レ EF81 139+E26系12両

  もうここに用はないのですぐに後から来た普通列車に乗り込みシャッフルで選曲された音楽を聴きながら帰路に着く。クリコガは微妙だった。行かなくて大正解。

 

使用機材:Canon EOS 7D MarkⅡ+なんかゴミが入り込んだ2009年の55-250mm

 

望遠買い換えたいです。