虫周ノ言己

高校生のどっかの馬鹿が適当に書くブログ

西のヨンマル

 夏もそろそろ終わる頃、かがやきに乗った自分は牛タン弁当を食べながら長野のトンネルを通っていた。圏外になった携帯を開きため息をつく事を17回くらい続けていたらトンネルを抜けた。大体40分後、富山駅のホームに降り立った。しかしここで問題発覚。富山で何をしようか全く考えてなかったのである。

  なんとなくGoogle大先生で色々調べたら氷見線の撮影地紹介のページがあったのでご拝見。いい感じの縦構図があったので行ってみることにした。

 在来線の富山駅は文明が原始時代レベルなので人が突っ立ってる改札しかなかった。切符を見せ通った後、高岡駅へ行き氷見線に乗り換える。ヨンマルに乗るのは冗談抜きで人生初であった。厨房時代の行動力の低さがうかがえる。しばらく住宅街が続いたがだんだん海が見えてきた。久しぶりに見るバリ晴れの海に感動してたら雨晴の駅へ到着。

 それっぽい場所に着いた後バッグから東京駅から持ってきたほろ苦いオレンジジュースを飲み干す。なんやかんや一時間経過、ヨンマルが来た。

f:id:DR_SC_TNA:20170903204755j:plain

 そういえば西のヨンマルって全部たらこ色になってましたね。忘れてました。

 待つのも面倒なのですぐに折り返しに乗車。その後親父と合流し夕飯のもつ煮込みうどんを食すがすぐに駐車場でゲロ牡蠣バーストしたがそれはまた別のお話。

 

西は撮ったし今度は東のヨンマル撮りたいって思ったが多分腰を上げるころには全廃してるであろう…。だれか誘ってください…。

[Canon EOS 7D Mark ll + EF-S 55-250mm/F3.5-5.6 IS]